読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Processingのtext(str, x, y)のy座標

備忘録 Processing

Processingのtext(str, x, y)のy座標は文字の下揃え座標.

SDLでは文字描画開始の左上の(x, y)だったから,意外な感じがした.

スケッチ例

void setup(){
  size(200, 200); //ウィンドウ生成
}

void draw(){
  //背景色: 白
  background(255);
  
  //格子を描く: 黒
  stroke(0);
  for( int i = 0; i < height; i += 10 ){
    line(0, i, width, i);
    line(i, 0, i, height);
  }
  
  //文字サイズ10で(width/4, 20)に"text1"と描く: 赤
  fill(255, 0, 0);
  textSize(10);
  text("text1", width/4, 20);
  
  //文字サイズ20で(width/2, 30)に"text2"と描く: 青
  fill(0, 0, 255);
  textSize(20);
  text("text2", width/2, 30);
}

SS

f:id:canon4444:20150712162602p:plain

こんな感じで,y座標は下揃え位置になっているのが分かるかと.